リハビリ専門学校

tickets

リハビリ専門学校で何を勉強するのかということが正しく把握できてないという人たちも多くいます。まずは、入学にあたり、あなたにとってメリットの大きな学校かしっかりチェックすることより進めてみましょう。 ここの専門学校には、3年制と4年制があります。そこには、どのような違いがあるのでしょうか。理学療法士・作業療法士を目指すことがここの専門学校の目的なのです。理学療法士・作業療法士を目指すという意味では、3年制と4年制も同じです。しかし、同じ目的を持っている専門学校でも随分違いがありますので、しっかり情報収集をしてチェックをしなければなりません。

3年制という場合には、「専門士」という称号が卒業すれば与えられます。お金にゆとりのない人たちは、3年制を選択しようと考えるのかもしれません。しかし、実際に注意をしなければならないのは、一般的には、4年制より1年分学費が少ないと考えてしまうものですが、例えば、3年制はおおよそ134万円に対して、4年制の場合109万円と料金の逆転現象が起きている場合があるということです。3年間で75万円程度の差なので、やっぱりかなり大きいですよね。

3年間で、1年次に「教養基礎」を、そして2年次には「専門科目」を、3年次には「臨床実習」を勉強し、実質では2年間の知識で実習に入ることになります。実際には、3年制だから就職活動にちょっと不利ということはありません。 ただし、現在、日本理学療法士協会が最低学習年限を4年に引き上げるということを国に要請しており、今後の変化にも注目する必要があります。

☆リハビリ関連サイト☆
歴史あるリハビリ専門学校で作業療法士の資格を取得できる学校です。就職率が高いので人気の学校です・・・ 作業療法士 専門